読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒット・ザ・ロード(Hit Z Road)

今年の1月に買っていたゲームなのだけれど、ようやく4人でプレイできた。

自分はいけだてつや氏のプレゼン動画を見て、興味をもった。このゲームが気になっていて、動画をまだ見てないなら、まず一度見るといい。
www.youtube.com

万人に面白さを伝えるのは上記の動画に任せるとして、ここではプレイした個人的な感想を書く。

勝利条件は「最後まで生き残ったプレイヤーのうち、最も多くの得点を獲得したプレイヤー」なのだが、この「最後まで生き残る」ということが思ったよりハードだった。今回プレイしたときは、4人中3人が脱落してしまった。ただ、序盤に脱落してしまって、そのあとずっと暇になってしまうということはまず無さそう。例えるなら、パンデミックの標準から英雄レベルくらいかな。

道中で手に入れたアイテムトークンについては、あえてルールブックに詳しい説明が無いものも多い。それが使われるのか使われないのか、またプレイヤーにとってプラス要素なのかマイナス要素なのかも、その先のルート次第。プレイを見ていた人からは「男向けのゲームだね」と言われた。たしかに、それぞれのプレイヤーが辿ってきたルートを振り返ると、男性をメインターゲットにした一本のロードムービーを見たかのよう。

ルールに一箇所だけ不明な点があったため、BoardGameGeekで調べた。そこから抜粋して適当に抄訳する。

Q: 白兵戦で振ったダイスの解決順は自分で決められる?他の言い方をすると、全部解決する必要がある?
A: ルールでは、ダイスの解決順は特に決まっていないよ。ダイスは生存者の数だけ振る必要があるし、振ったダイスは全部解決する必要があるよ。
Dice Resolution | Hit Z Road | BoardGameGeek

全体的にはルールは単純なため、インストも簡単。その割には、コンポーネントは豪華で、しっかりボードゲームとしての面白さは備えているため、初心者にもおすすめ。またやりたい。

2017/5/7現在、駿河屋だとタイムセールで2,900円で買えるよ。
ヒット・ザ・ロード 日本語版 (Hit Z Road) | 新品 | ボードゲーム | 通販ショップの駿河屋