読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ動画への課金状況をまとめてみる

日付 概要
2008.02.14 Webmoneyにて課金(90日間)。ニコニコ動画(SP1)発表会に応募
2008.02.20 ニコニコ動画(SP1)発表会の応募締め切り
2008.03.05 ニコニコ動画(SP1)発表会。当選したが予定があって参加できず
2008.05.14 プレミアム会員の期限切れ。一般会員に戻る
2008.06.08 Webmoneyにて課金(90日間)。ニコニコ大会議2008に応募
2008.07.04 ニコニコ大会議2008。プレミアムシートに当選したので参加
2008.09.06 プレミアム会員の期限切れ。一般会員に戻る
2008.11.04 クレジットカードで課金(一ヶ月)。ニコニコ大会議2008冬に応募
2008.11.31 翌月も自動継続なのが気になり、プレミアム会員を退会
2008.12.04 ニコニコ大会議2008冬。一般シート(ペア)に当選したので参加
2008.12.07 クレジットカードで課金(一ヶ月)

合計4,410円の課金ですね。
上の表を見れば分かる通り、ニコニコ動画に課金する理由は、イベントの抽選で優先されるというものが最も大きいです。月額525円でニコニコ大会議に参加できると考えると、とても安いのではないかと思います。もちろん外れる可能性もあるけれど、その場合でも、視聴環境が快適になってるから、まあいいかって考えられます。
当初、Webmoneyで課金していた理由は、1日あたりにするとそっちのほうが安いからですね。クレジットカード課金は月額なので、月の途中から課金しようとすると、日割りの単価が高い。クレジットカードの課金方法が月額課金じゃなくて、たとえば30日間課金だったら、そっちを選んでました。まあ、その場合は課金金額が少なかったと思いますけど。
あと、クレジットカード課金を継続しない理由は、次の月になっても、ニコニコ動画を見る習慣が続いているか疑問だからです。結局、面白い動画がアップされないと見ないので。
まとめとしては、自分みたいな無料厨に課金させるのは、なかなか難しいっていうことですね。